2017年04月27日

第1回不燃化技術シンポジウム

不燃化技術研究組合主催の「第1回不燃化技術シンポジウム」に参加してきました。
イトーキ東京イノベーションセンターSYNQAのお洒落な会場で、当日は沢山の方が参加されていました。
M.A

IMG_2406.jpg

P_20170417_170402_vHDR_Auto.jpg
posted by 株式会社アサノ不燃 at 10:24| Comment(0) | 日記

2017年04月21日

設立4周年記念シンポジューム

弊社が会員の「(一社)都市防災不燃化協会」が
昨年に引き続き「設立4周年記念シンポジューム・火災から
命を護る木造の建築・パートU」を4月26日(水)に紀尾井町
の都市計画会館で開催しますのでお時間の許す方はぜひご来場
下さい。第1部は基調講演は東大名誉教授で防災の第一人者の
菅原進一先生が「火災の特徴と防災最新技術・パートU」と題し
て話して頂きます。対談には慶應大学大学院教授でKMDW代表
取締役の小林博人先生と銘建工業の中島社長が予定され「木造
高層建築の可能性」と題して語って頂きます。
第2部はパネルディスカッションとなり、パネラーには第1部で
講演された御三方に加えて日本インテリアプランナー会長の霜野
骼=A農学博士でセイホク潟Xーパーバイザーの谷川信江氏に加
わって頂きます。参加申込は「都市防災不燃化協会」のホームページ
から行えます。定員が先着50名様ですので満席になり次第締め切り
となりますのでお早目の申込をお願い致します。

「火災から 命を護る木造の建築・パートU」

(ロミー)
posted by 株式会社アサノ不燃 at 13:49| Comment(0) | 日記

2017年04月11日

「桜の会」に行って来ました

JR五反田駅前に赤い三角形の旗が目印の東京デザインセンター(TDC)で開催された「桜の会」に行って来ました。

4月3日(月)18時半から開場の予定が18時頃からの突然の雷雨で入場が早まり、参加者の中にはびしょびしょに濡れて来られる方も多々見受けられました。ホスト役のTDC関係者の女性陣は全員春らしい着物姿でお出向かいされ、当日の桜よりもずっと綺麗でした。

P1110464.JPG

あいにく肝心の桜はまだ3分〜4分咲きと言った処で参加者は「花より団子」とばかりワインや日本酒のグラスを片手に館内のショールームをうろついていました。

P1110465.JPG

P1110453.JPG

各階エレベーターホールにはドリンクステーションとおつまみステーションが用意され、各ショールームでは工夫を凝らして生演奏を行ったり、生ビールのサーバーを置いてビールが勝手に注ぎ放題、と言った有難い所もありました。

P1110461.JPG

P1110458.JPG

外は突然の雷雨で最悪な状態でしたがTDCの中はまるで別世界な時間が流れました。
年に一度のTDC「桜の会」でのみ会える旧友達とも会話がはずみ気が付くと21時を大きく超えて遠方からの友人は最終電車の心配をしながら大慌てで帰って行きました。この頃になると雷雨も上がり少しひんやりとした空気が心地良く感じられた。

***東京デザインセンターの建物は高名なイタリア人建築家マリオ・ベリーニ氏の設計で1991年12月に完成。中央部には壁の厚みが本物の持つ重厚感を感じさせ、安心感をもたらす半外部空間「ガレリア大階段」が特徴的に配され、その先にはイタリア人彫刻家のミンモ・パラディの馬の彫刻が桜に負けない迫力で迫ってきます。
                             (ロミー)
posted by 株式会社アサノ不燃 at 10:46| Comment(0) | 日記