2017年08月10日

異業種フォーラムin足立に行って来ました

2017年8月5日(土)に北千住駅西口マルイの11階で「あだち異業種連絡協議会」が主催する異業種交流フォーラムに参加しました。

1.png
異業種フォーラムin足立チラシ

2.png
近藤やよい足立区長挨拶

3.png
参加者展示コーナー

130社150名の参加で6~7人のグループ分けしての名刺交換と自己/企業/製品紹介が計3回(各自5分間の持ち時間)行われ、短時間では有ったが異業種交流ならではの様々な職業の方達と楽しく交流が出来ました。
名刺交換会後には18種類のミニセミナーが各25分間が3回行われ少人数のグループでのセミナーなので講師と参加者の間が近いのが良かった。セミナーのテーマは相続や遺言状の書き方から補助金獲得方法や商店街活性化体験談まで幅広く、どのセミナーに参加するか迷う程でした。参加者の多くは足立区内の中小企業の社長で、新しいビジネスの種を探す方や自社製品の売込みに真剣な方、等様々なタイプの参加者がおり、名刺交換の数だけでも30枚を超える枚数が集まりました。名刺を頂いた方々とのご縁を大切にして、今後のフォローが大切と思っています。

                                (ロミー)


posted by 株式会社アサノ不燃 at 11:16| Comment(0) | 日記

2017年07月21日

川崎市木材利用促進フォーラムの総会に参加をしてきました。

このフォーラムは平成27年10月からスタートを切りました。
3年目でいよいよフォーラムの意義と具体性が求められます。
福田市長も木材の活用に力強い挨拶を頂きました。
川崎での事例の発表、それに都市での木材活用(新国立競技場)の説明も頂きました。
残念ながら川崎市ではまだまだ大規模木造建築の実例がありません。
副会長の腰原先生からは懇親会の乾杯のごあいさつを、川崎市の都市の街並みが木造建築で景観がなる為に会員各機関各社のさらなる努力を厳しく、また夢のあるお言葉で頂きました。

このフォーラムは地方の森林を都市で活用する事も大きな目的です。
宮崎県に加えて浜松市を始め秋田県や山北町に開成町も今年度からオブザーバーとして参画されました。

都市の木造化には防耐火の技術は欠かせません。
アサノ不燃も会員としてさらなる努力をして行きます。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

byM
posted by 株式会社アサノ不燃 at 13:50| Comment(0) | 日記

掲載情報

監 修: 「川崎市木材利用促進フォーラム」
編集・発行: 川崎市まちづくり局総務部企画課
       一般財団法人 川崎市まちづくり公社
による「木材関連事業者(サプライヤー)一覧」が
発行され弊社が掲載されました。
弊社はページ01&02の2ページに渡って掲載されています。

ご興味のある方は川崎市木材利用促進フォーラムのホームページ
からダウンロードができますのでぜひご覧ください。
http://www.city.kawasaki.jp/500/cmsfiles/contents/0000079/79345/sapuraiya-itiran.pdf

アサノ不燃.jpgjpgアサノ不燃1.jpg

(ロミー)
posted by 株式会社アサノ不燃 at 11:30| Comment(0) | 日記